FC2ブログ

横アリ7MONKYコンサート続き

こんにちは! コンレポの続きいきますね♪

♪ウタウタウ  外周まわりながら。 これね、ウタ・ウタウ ウタタタ・ウタウ?みたいな感じ。いやいや、伝わりませんよねえ?(汗) とにかく「ウタ」 しか歌詞がなくて、ひたすらメロディーにのせて「ウタウタ」言ってます。

♪BONBON いいよね?。この曲。なかなか歌われないから歌ってくれるとジーンとくる。

この、2曲の時、親子席に遊びに行くんだよね。 で、5人が それぞれ小さい子連れてステージに上げるの。一緒に仲良く歌って・・・。って言っても喜んでるのは親の方で子供は、訳が分からず・・・(笑) 特に涼介の連れて来た男の子は最後まで、ぼーっとなってた。 涼介が慎ちゃんに、あのお母さんのとこへ・・・みたいに合図して慎ちゃんが手を引いて連れて帰ってた。
この時、私はセンター19ブロだったので割と良く見えたんだけど遠くの人は置いてきぼり感あったかもね。初日1部だけでこの演出は無くなってしまった。 見えた人にとっては可愛かったんだけどね★

♪スリル  先ほどの5つのトビラスクリーンにBEST5人が映る。(あくまで映像です!) 順番に映るんだけど映像→掛け声で進む。 ( )は掛け声と思ってね! 
順番は、 八乙女(ヒカル)→ 高木(ユウヤ)→ 伊野尾(伊野ちゃん)→ 有岡(大ちゃん)→ 薮(薮くん)   これ初日1部ね。 2部以降、藪様は(コウタ)って呼ばれてたよ♪

ここで、光「刺戟的だぜ!」 負けずに涼介「俺達も刺戟的だぜ!」 で・・・
バッ!! セーブーンーがーはーだーけーたーーーー!!
はっきりいってこの時点で腰砕けたから。 白目向いたから。
スリルは7とBESTの夢の共演でした。 7も充分カッコよかったよ!! 涼介はやっぱりエロスがスゴイと思った。 さっき、スノボのカッコしてた子とは別人だよねえ(笑)(笑) スノボの子はお持ち帰り出来そうだけど (←出来ません) このお方は恐れ多くて近づけません。

夢の共演は5人がそれぞれスクリーンに入ったり出たりなんだけど、曲の終わりに奇跡が起こった!! 「7のお着替えターイム」 とか言っちゃって。 シルエット映像なんだけど、スリルの曲にのって、それぞれがスクリーンの中でBESTに脱がされるーーー! 上から1枚1枚。
あーじれったい!BEST!もう、思い切ってやっちゃってよ!って思った人?!?  はぁーい!ココにいまーす! (←いい大人が恥を知れ! 息子を脱がされてるんだぞ!)

この、演出も光かなあ? 私はここは涼介が考えたんじゃないか?と思うんだけど(笑) ほら、見せてあげちゃおっかなあ?って(笑)
それにしても10人いるとこんな素敵なことも出来るんだ?☆って感心感心。
とにかく、このスリルだけにチケ代払えます! それくらいスリル刺激的でした☆

♪いいんじゃない  ロック系のノリのいい曲。 これ知らないな???と思ってたら22日終わってから家で昭和×平成見たらやってたのでヘイセイ同様びっくり!した。

♪ロックメドレー  ローリング・ストーンズ?の曲らをカバー。 ゴメン。明らかにお母さん世代だけど、私、このテの曲、わかんないんだよね?。 どっちかって?と、ウチの母のが知ってそう(笑)
ロックメドレーはやっぱ、ケイトがカッコイイな♪


??またまた、すみません。反対派に用事頼まれちゃったので、ドロンします。??

続きはまた・・・・。(←いつ??)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック E01
くったりうさぎ きょうのひとこと
プロフィール

ママやん☆

Author:ママやん☆
Hey!Say!JUMP 山田 涼介君が、大好きです!
この子と同じ時代に生まれたかったです!
でも、少年隊の、かっちゃんとヒガシとタメです。
仕方がないので、母の気持ちで応援していきます!
彼の声、ダンス、そしてお芝居は、最上級に崇拝しています!
彼と、彼の愛するHey!Say!JUMPを私の意識が有る限り応援していきます!!
私は、彼らを愛しています♪

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
淡々と百人一首
    リンク ♪お気に入り♪
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    最新トラックバック